募集要項
エントリー
Job Info & Entry

Interview社員インタビュー人を知る

Vol. 02

S.Sさん

多角的なアプローチで、
商品サービスの
ファンを増やしていく。

M.K

マーケティンググループ
マーケティングチーム サブリーダー
2019年4月入社

Profile

大学ではマーケティングを専攻し、様々な業種のプロモーションやサプライチェーンを中心に学び、マーケティンググループのマーケティングチームに所属。

Question 01

現在の仕事内容を
教えてください。

Answer 01

業界紙への情報掲載、プレスリリース、ブログ更新、スポンサー契約を結んでいるアスリートへの広告企画提案、企業協賛、会社案内やコーポレートサイトの更新といった広報系の業務や、Web広告、ECサイト改善、クーポン発行、メールマガジンの配信など、プロモーションに関わる幅広い業務に携わっています。

社員

Question 02

入社のきっかけを
教えてください。

Answer 02

説明会に参加した際に、商品だけではなく、新しいビジネスモデルやサービスを提供することに対する熱意に惹かれ、まさに”美容業界を変えていく”会社だと感じ入社を決めました。実際に入社してから今までにもたくさんの新サービスが始まり、わくわくしながら働いています。

社員

Question 03

自分の業務において
他社とは違うと思う点、
ビューティガレージ
ならではと思うことを
教えてください。

Answer 03

ここ数年で競合他社も続々とECサイトを開設していますが、ビューティガレージは他社に先駆けて2003年に開設しており、会員数の多さはもちろん、蓄積しているデータやノウハウのボリュームの多さがビューティガレージならではの強みだと思います。また、たくさんの方にサイトをご利用いただけているので、UI/UXやメルマガのABテスト、商品購入後のアンケート、その他ツールのデータ収集時などには、まとまった数のデータを計測することができますし、お客様目線での改善につなげやすく、より良いサイトづくりに繋がっています。

Question 04

今取り組んでいる
業務に対して
印象に残っていることや、
やりがいを感じたことは?

Answer 04

初めてエステ業界紙の特集ページをメインで担当したときです。雑誌の編集部の方と何度も打ち合わせをして企画を練ったり、カメラのアングルや撮影シチュエーションを細かく決めたり、1つのページを作るまでの過程すべてが新鮮で楽しく、同時に大変さも知りました。後日、「特集ページを見て来店したお客様がいる」と聞いたときは、とても嬉しかったです。

社員

Question 05

これからの目標を
教えてください。

Answer 05

多角的なアプローチでビューティガレージのファンを増やすことです。ここ数年で、これまで対面営業に力を入れていた競合他社もECサイトに注力するようになり、美容業界でも商材をオンラインで発注することが当たり前になりつつあります。雑誌、SNSECサイト改善など、幅広い業務に携われている今、それらを適切に組み合わせた施策を実施して、1人でも多くのお客様に「いろいろ使ってみたけど、やっぱりビューティガレージが一番好き」と思ってもらえることを目指していきたいです。

Question 06

どんな人と一緒に
働きたいですか?

Answer 06

新しい挑戦をし続けるビューティガレージには、好奇心が旺盛でトレンドに敏感な人がぴったりだと思いますし、そんな人と一緒に働きたいです。また、社員一人ひとりの担当業務の幅が広いため、なんでも柔軟に楽しめるような人とも一緒に働きたいです。

Schedule of one day

ある一日のスケジュール

通勤
通勤時間は1時間ちょっと。好きな音楽を聴きながらSNSをチェックしています。
出社
メールと1日のスケジュールをチェックして、やることの優先度を決めます。
情報共有
雑誌や新聞に会社の情報が載ったときは、SNSでの告知に加え、全グループ社員に向けて情報共有のメールを送ります。営業に使ってもらうために、各ショールームや法人営業の部署に誌面を配りに行くこともあります。
エステ雑誌の打ち合わせ
雑誌に自社製品の特集を組んでもらうため、出版社の担当者とリモートで打ち合わせをします。訴求したい内容を伝えて、誌面のイメージを合わせていきます。
昼食
近くのコンビニで購入するか、駅前に食べに行きます。会社のメンバーと行くときは、定食やイタリアンを食べて、帰りにカフェで飲み物をテイクアウトすることが多いです。
チームミーティング
隔週でチームメンバー全員で集まり、業務の相談や進捗確認をします。社員チーム内で日頃やり取りは頻繁に行われているものの、基本的に一人ひとり業務内容が違うので、全員で集まって行うチームミーティングは貴重です。特にシステム関連の話題は難しい内容が多いですが、施策の結果を共有しあったり、これから予定している取り組みを把握したり、自分の改善案に意見をいただいたり、とても勉強になる時間になっています。
チームミーティングの振り返り
チームミーティングで出た確認事項や施策について整理し、後輩社員に教えることや役割分担を調整します。
メールマガジン作成
商品やサービスの各担当者からもらった原稿をもとにメールマガジンを作成します。内容は新商品やキャンペーンの告知から経営サポート系のサービス案内まで幅広く、作りながら最新の情報を収集できます。社員ビューティガレージでは、新商品やキャンペーン、セミナーなどの情報をメールマガジンでほぼ毎日配信しており、お客様であるサロンとの大事な接点になっています。一度配信するとやり直しがきかないため、「興味のもてる内容になっているか」、「失礼な表現や誤字脱字はないか」など様々な注意を払う必要があります。また、もらった原稿をそのまま使うのではなく、必要な要素を追加したり、リンク先を修正したり、時にはサービスの内容自体を考え直してもらったりなど、妥協せず取り組んでいます。
SNS広告作成
SNSに商品の広告を配信するため、商品担当者にヒアリングしながら素材とテキストを用意します。ABテストできるように23種類作成するときもあります。
退社
チームメンバーにチャットで1日の業務内容を報告。その後、翌日のスケジュールとやることを確認したら退社します。
帰宅
夜は自炊をしているので、帰りの電車の中で何を作るかを決めています。会社のメンバーと食事に行くことも大好きです!