ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2018

お問い合わせ
メニュー

people02people02

PROFILE

美容学校卒業(美容師免許取得)後、アパレルの仕事をしながらネイル学校にて資格取得。ネイルサロンに5年勤務し、派遣にて通信会社(事務)・アパレル会社(役員秘書)を経て、2014年、ビューティガレージに入社しました。

ビューティガレージ志望動機

一度ネイルの現場から離れましたが、ネイルに関連する仕事がしたいという想いがありました。サロンの現場で感じていたことや、経験をモノづくりに生かせると思い、ビューティガレージを志望しました。

担当している仕事は?

「商品開発やイベントなど、ネイルに関する全般を担当!」

ネイルサロンで使用する、ネイルジェルや小物、機器、テーブルやチェアなどの家具までの選定や仕入、メーカーとの商談、またPB(プライベートブランド)の場合は企画開発から担当しています。
特にPBの「Raygel(レイジェル)」には最も力を入れており、ネイル雑誌への広告出稿や、ネイル業界最大のイベントである「ネイルエキスポ」やその他イベントへの出店、InstagramなどのSNSを活用した頻繁な情報発信などで、最近着実にファンを増やしてきています。

最近では、安全性を担保しつつ色持ちを良くするためレイジェルの全カラーを改良しました。この改良では、多くの女性社員にテスターになってもらい、各色の色持ち具合を経過観察するという地道な努力が実り、結果的に満足のいく仕上がりになりました。

入社して良かったと思う瞬間は?

「困った時でも助けてくれる人がたくさん!」

困ったときにバックアップしてくれる社員の方がたくさんいるので、本当に人に恵まれていると感じます。ビューティガレージでは、色々な部署の方と協力してこそ実現する仕事が多く、人との関わりは避けて通れません。ネイル事業では、イベント出展を成功させることが非常に重要なのですが、ネイル事業チームのメンバーだけではとても乗り切ることができません。IT・システム、購買・物流、営業部門など色々な部署の協力体制があってこそ成功しています。みんな他の仕事も抱えていて忙しい中でも「小林さんだったら手伝ってあげる」との声を聴くと、毎回とても嬉しいですし、自分ももっと頑張ろうという気持ちになります。

これからの目標は?

「認知度向上のためにヒット商品をつくっていきたい!」

ビューティガレージはネイル業界ではかなり後発プレイヤーでした。最初は、美容室やエステサロンのお客様が追加のメニューとしてネイルを取り入れるといった、“複合サロン”のお客様が多かったのですが、純粋なネイルサロンのお客様も徐々に増えています。とはいえ、ネイル業界におけるビューティガレージの認知度がまだまだ低いので、「レイジェル」のようなブランドをきちんと大きく育てて、もっと知ってもらえるようにしていきたいです。そのためにも、たくさんのヒット商品を生み出していきたいと思います!

ビューティガレージに向いている人は?

「自分からどんどん提案できる人」

上層部も会社全体も、新しいアイディアを歓迎してくれるし、自分で挑戦できる環境があるからこそ、指示待ちではなく自ら提案し実行できることが大切です。アイディアがたくさんあってそれをカタチにしたい人にとっては、やりがいのある仕事が見つけられるのではないかと思います。また、裁量が大きい分、商品開発からネットやショールームでの販売、販促活動などにおいて、色々な部署と連携して仕事を進めていくので、協調性があることも重要です。

FAVORITE

お気に入りの時間

フラダンスを、色々なステージに向け、練習に励んでいます。趣味の域を超えて部活みたいな…。フラ友は大切な存在です。毎年夏休みには海外旅行へ。リゾート地が大好き。料理が得意で週末はホームパーティなども。

自分がいちばん「変わった」瞬間は?
「仕事に対する考え方の変化ですかね」

地元では結婚出産をしている友人が多く、自分もそうなるのかな、と思っていましたが、やりたいことをしたい!と思い約4年前上京しました。おかげで、フラという趣味を見つけ、多くの友達ができ、ビューティガレージにも入社できました。そして東京で結婚も。家族や地元が大好きなので、離れるのは寂しかったけれど、決断してよかったと思っています。

全社員アンケート