ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2019

お問い合わせ
メニュー

people03people03

PROFILE

2020年新卒入社。大学院で言語学を専攻していました。ブランド推進室という、PB(自社プライベートブランド)のマネジメントをする部署に所属しています。

現在の仕事内容を教えてください。

「プライベートブランドのマネジメントです」

現在2つのブランドを担当しており、主な業務内容としては、市場調査や競合分析、ブランドのコンセプト立案、プロモーション施策の立案です。他部署や他社と連携しながら、担当ブランドに関するあらゆる問題を解決していくことが多いです。ブランドイメージを左右するブランドサイトのリニューアル案や、キャンペーン告知のバナーなどのビジュアルラフ案も作成しています。最近ではウィズコロナ時期を逆手に取ってオンラインセミナーを積極的に開催しており、その効果を最大化する為にPDCAを回して日々奮闘中です。

ビューティガレージに入社しようと思ったきっかけは?

「美容業界×IT企業×成長性」

【美容業界】×【IT企業】×【成長性】という、私の就活の軸である3つのキーワードとぴったり合致したのが応募しようと思った理由です。そして、入社したいと思ったきっかけは、面接の際、ある面接官にご自身の部署異動経験について教えていただき、「手を挙げれば、どんどん挑戦できる環境」だなと思ったからです。

これまでの仕事で印象的だった(印象に残っている)ことは?

「初めてプロジェクトの0から10まで携われたこと」

印象的だった仕事は、初めてあるキャンペーンを企画から実行、そして振り返り報告まで担当したことです。配属されて2ヵ月弱で、キャンペーンを担当することになり、わからない事だらけでしたが、先輩方が時間を惜しまずじっくりと、業務の進め方や考え方、そしてタスクや時間管理まで丁寧に指導してくださいました。その経験を活かし、今は主体性をもっていろんなことを取り組んでいくよう意識しながら業務にあたっています。

ある1日のスケジュール

7:00
通勤 家から会社まで40分、全部オンラインコースに使っています。最近朝受講しているのは、投資関連のコースとビジネススクールのようなコースです。せっかく上場会社で働いているので株のこともしっかり勉強しないと(笑)。
8:00
出社 デスクでゆっくり朝食とコーヒーを頂きながらタスクプールを確認。その中からやらなければいけないタスクとやりたいタスクを選定し、いつやるかを決めます。ちなみに『Sorted』というアプリはタスクと時間を入力すると自動的にスケジューリングしてくれる機能があるのでお気に入りです。
8:30
メールチェック 朝一番にメールをチェックして返すようにしています。すぐに答えられない案件であっても、時間を要する旨を伝えるよう返事をします。すぐ返事をすることで、社内外問わず信頼に繋がると先輩方に教わりましたので、できるだけ「即レスポンス」を心掛けています。
9:30
部会 私が配属されているチームは毎週、部会を行っています。管轄ブランドの数字、先週業務の報告と今週の計画などを全員共有します。問題があればすぐに相談できる風土ではありますが、部会で話して一緒に考え、自由にアイディアをシェアできるこの時間が私は好きです。毎回とても勉強になるため、メモをとるのに一生懸命です(笑)。
11:00
ブランドプロモーション会議 ブランドサイトのリニューアルやInstagram投稿用の撮影などの施策について、他部署もしくは社外の方と打ち合わせします。
PICKUP WORK 01

ブランド独自の世界観を持続的に伝えることが大切です。

ブランドのイメージを他社商品と差別化する為に、ブランド独自の世界観を持続的に伝えることが大切です。打ち合わせに臨む前には、この会議で解決したい問題は何かを整理しておくよう意識しています。ブランドを担当することにあたって、キャンペーン企画は避けて通れません。ブランドの現状を分析しないとどんなキャンペーンをやるべきなのかも分からないので、まずは売上業績レポートからデータを多角度に分析してブランドの現状を正確に把握することから始まります。そして、対象商品を決めたり、値引きするなら値引き率を決めたり、告知バナーのビジュアル画像を作ったりなどのタスクを1つずつ遂行していきます。

12:30
昼食 前は会社から近いファミリーレストランでコーヒーを飲みながらゆっくり食べていましたが、最近は自分でお弁当を作って持参しています。手間はかかりますが、外食よりも栄養バランスが良いものを食べるようにしています。ちなみに、会社の休憩室にある『オフィスおかん』というサービスのおかずも安くておいしいです。人気なので、早い者勝ちです(笑)。
14:00
売上業績レポート作成 売上の重要性は言うまでもないですが、チームによって見方が全然違います。例えば会社全体の数字を見るマーケティングチームはコンバージョンや客単価などを見ますが、ブランド推進室はブランドの新規顧客率や在庫率などを見ます。その為、ブランドレベルで把握すべきデータを分かりやすく整理し、可視化してから関係者に共有します。整理する時は、上長と相談してデータの選別を行います。
15:30
キャンペーン企画作成 担当しているブランドのキャンペ―ン対象商品や値引き率を決定し、キャンペーン期間の設定や告知バナーのビジュアル画像の制作など、一つ一つ遂行していきます。
16:30
新商品サンプルとベンチマーク品の比較検証 メーカーから送られてきた試作品を、ベンチマーク品と使い比べます。
PICKUP WORK 02

商品に出会えると、「もっと知ってほしい」という思いから、やる気がマックスになります。

メーカーにつくりたい新商品のイメージを伝えたら、試作サンプルが送られてきます。そのサンプルをベンチマーク品と使い比べます。最近はあるマスクを役員の方の顔に検証しました。その時はとても緊張しましたが、無事検証を完了して、反応もすごく良かったのでうれしかったです。このようにいい商品に出会えると、「もっと知ってほしい」という思いから、やる気がマックスになります。

17:30
業務終了・退社 時差出勤制度を利用しているので通常より1時間早く退社します。この時間は電車もジムも空いているのでとてもありがたいです。
19:30
帰宅 帰宅したらお料理タイム!お料理をしていると夢中になれるので、気分転換にぴったりです。いつか家族においしい料理をふるまえるように、最近は日々新しいメニューにチャレンジしています。

これまでの仕事でやりがいを感じたことを教えてください。

「お客様の生の声でご好評をいただいたこと」

アンケート経由でお客様からご好評を頂いたことです。私が担当したブランドのオンラインセミナーで収集したアンケートの中に、「この商品を10年以上取り扱っていますが、知らなかったことも多く、セミナーのおかげで話せる内容が増え、お客様に自信をもって勧められるになりました」と、お客様が書いてくださったことがありました。たくさんリサーチして商品知識を身につけた結果をこうした形で実感できてとても嬉しかったですし、やりがいを感じました。

これからの目標は?

「売れる商品づくりのために試行錯誤を」

これからの目標は、優秀な先輩たちの良いところをぐんぐん吸収し、早く一人前になることです。直近の課題は「売れる商品を作る」と「売れていない商品の魅力をどう伝えて売れるようにするか」の2つです。入社1年目の私にとっては難題ですが、大きな目標を小さな課題に分解し、会社の知恵と自主学習で頑張って1つずつ試行錯誤していきたいと思います。

ビューティガレージのここがすき!

「クリエイティブなところが好きです」

ビューティガレージはクリエイティビティを発揮し続け、多彩な関連サービスをどんどん生み出している会社です。実際に入社後も、野村CEOを始め多くの社員の方々がクリエイティブであると実感しています。進化提案書・新商品提案制度や社内ベンチャー制度など、クリエイティブ性を育む制度があり、日々新しい商品・サービスが生まれています。そんな環境にいると、自分もわくわくして常に新しい何かを生み出せないかなと考えを巡らせてしまいます。

ビューティガレージに向いている人はどんな人ですか?

「自分から動いて、知識を吸収できる人」

チャレンジすることが好きで、新しいことでも臆さずに挑戦することができる人です。通常の業務をこなしながら常に改善方法や、業務の効率化など、物事をメタ認知レベルで分析し、答えを出せる人がBGに向いていると思います。目標を達成できれば、自由にチャレンジできる環境だと思います。

FAVORITE

帰宅後の過ごし方を教えてください。

帰宅後は3種類の時間に分けて過ごしています。身体の時間、頭の時間と心の時間です。身体の時間にはジムに行って身体を鍛えます。最近は新型コロナ感染拡大で行けなくて自宅でYouTubeを見ながら軽く身体を動かしています。頭の時間は夕飯後入浴前の1時間を何かしらの学習に使います。最近は作業効率化の為に各種ソフトウェアの時短テクニックを学んでいます。心の時間は趣味を楽しんだり(料理をしたり、ドラマを見たり)、家族とコミュニケーションをとる時間です。一時期受験勉強で帰宅後の心の時間を削って頭の時間に当てていましたが、そんな日々が続くとストレスを感じて逆に勉強効率がかなり落ちてしまったんです。やはりライフワークバランスが大切だと改めて感じました。

趣味や特技、はまっているものを教えてください。

最近はまっているのがお料理をすることです。長い一人暮らし生活で自炊することが一度もなくて外食ばかりでしたが、新型コロナウィルス感染拡大で外出するのが怖くなり、ようやく自炊することにチャレンジし始めました。最初は熱いフライパンに野菜を入れるのも怖かったのですが、レシピ通りにやると意外とおいしく出来上がって、自信がつきました。新型コロナウィルスが収まって実家に帰れた時、家族に美味しい料理を作ってあげられるように、最近は日々新しいメニューにチャレンジしています。

全社員アンケート