ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2019

お問い合わせ
メニュー

people06people06

PROFILE

ビューティガレージに入社前は、IT業界に10年以上従事していました。携わった案件は大手メーカーECサイトの受注システムにおける要求・要件定義/基本設計/開発や、大手メガバンクのATM監視システムの開発/サーバ構築/管理、プロジェクトメンバーのマネジメントまで幅広い領域を経験してきました。

ビューティガレージ志望動機

ITではない業界で、これまで培った経験を活かして働いてみたいと思っていたところ、ビューティガレージのビジネスモデルに興味を持ち、将来性を強く感じたので入社を志望しました。当時のビューティガレージは上場を視野に入れており、上場の瞬間に立ち会える可能性があったのも志望動機の一つです。

担当している仕事は?

「ビューティガレージのシステム全般を担当しています」

システム全般を管轄する部署なので、部下と共にECサイトと基幹システムの改善・保守をメインに社内インフラの管理、情報化推進を担っています。様々な部署からの要望を受け、システムを日々改善し続けることがチームとしての大きな使命です。ビューティガレージの物販売上の中で、ECサイトが占める比率は年々増えていて、現在では7割にまで達しており、今後も増えると見込まれているため、ECサイトの成長=BGの成長であり、ECサイトを進化させていくこと、そしてそれをリードしていくことがチームに求められています。昨年には、2年近くかけて実現したECサイトと基幹システムの刷新も果たし、一気に成長エンジンを加速させるための環境がやっと整いました。

入社して良かったと思う瞬間は?

「美容業界をより良く変えていると実感できることです」

ビューティガレージで働く醍醐味でもありますが、自分が携わった事で「美容業界が少しでも変わった」と感じられた時です。美容業界はIT化が遅れており、その業界で働く人にとって不便なことも多いのですが、ビューティガレージで新たな試みや他社を圧倒するサービスが提供できた時、ECサイト経由でお礼の言葉を多くいただきます。
また、自社サービスに直接関わっているなかで、社内外から自分が携わった案件へのフィードバックもすぐに受け取ることができるため、日常でも大小問わず「仕事の意義」が感じられるのが何より励みになります。

これからの目標は?

「アジアNo.1のIT美容商社へ向け、システムで更なる飛躍を」

ビューティガレージは日本にとどまらず、アジアでの拠点が早いスピードで増え続けています。一方システムに求められることは、各国のECサイトへ日本のECサイトで培ったノウハウの展開や、基幹システムのグローバル対応、各国の特色を踏まえたIT戦略立案など、多岐に渡ります。もちろん一筋縄ではいかないこともありますが、システムをより一層活用できれば「アジアNo.1のIT美容商社」へ着実に近づくと信じて業務に励んでいます。他にもITの利便性を活かした「働きやすさの向上」にも力を入れはじめているので、いつの日か「美容業界での働きやすい企業No.1」と呼ばれるようになりたいですね。

ビューティガレージに向いている人は?

「ビジネス感、スピード感のある人」

進めていた仕事より、ビジネス上の理由で優先順位が変わるケースは往々にしてあります。それらを柔軟に受け入れ、速やかに遂行できるビジネスへの嗅覚や、問題発生から課題への落とし込み、改善に至るまでの最短ルートを描く力も大切です。日々変化するニーズやビジネスの本質を捉え、迅速に対応できれば自ずと活躍できる人になると思います。

FAVORITE

お気に入りの時間

昔から音楽が好きで、毎年何かしらの洋楽フェスへ仲間達と一緒に参加しています。
他にも地元の友人が経営しているバーの常連客とバンドを組み、周辺のお店も交えて年一回ライブイベントを行っています。どちらも日常では味わえない刺激的な世界なので、今後も長く続けていきたいです。

自分がいちばん「変わった」瞬間は?
「苦手な部分と向き合い、諦めなかったこと」

「社会人としての甘さ」が多く残っていた時期に勤めた会社で、厳しく真剣に指導していただきました。挫折しそうな時もありましたが、自分が苦手とする部分と真摯に向き合い、求められるレベルに達するまで諦めませんでした。結果としてシステムエンジニアとしてだけではなく、「聞く・書く・話す」といったビジネスモラルやマナーも習得でき、育ててくれた感謝と私自身も大きく成長できた自負があります。土台ができたからこそ、ビューティガレージでより一層力が発揮できているのだと感じます。

全社員アンケート