ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2018

お問い合わせ
メニュー

people03people03

PROFILE

大学卒業後、編集プロダクションで雑誌やWEB、リーフレットなどの編集・ライター業務に携わる。
その後、映画配給宣伝会社にて劇場公開映画のパブリシティ、イベント企画立案、販促物制作などPR 業務全般に従事した後ビューティガレージに入社しました。

ビューティガレージ志望動機

前職はやりがいがありましたが、プライベートと仕事のON/OFF をはっきり付ける事ができませんでした。ワークライフバランスが取れてやりがいもある職場を探し、入社しました。ビューティガレージでは、ワーキングママも多く、仕事と家庭の両立がしやすい環境なので、家庭を持った後も安心です。

担当している仕事は?

「カタログからサイトの編集まで幅広く担当しています!」

主にBG STYLE という総合カタログの編集業務を担当しています。その他に、イベントや商品のリーフレット、EC サイトの特集ページなどの編集やディレクションも行っています。

入社して良かったと思う瞬間は?

「他業界にいたからこそ活躍できることも。」

商品担当者に「あの特集で売上があがりました!」「かっこいい特集をありがとうございます!」などの声を貰える事が嬉しいです。美容業界の視点ももちろん重要ですが、他業界にいたからこその視点も大事にしてくれる社風なので、色々なバックボーンを持つ方が活躍できる会社だと思います。

これからの目標は?

「より楽しく、売上が伸びる企画を作りたい!」

売上に直結するような企画構成力・コピー力を磨きたいです。また、商品説明だけでなく、取材なども取り入れたプラスアルファの情報を盛り込みながら、お客様が読んでいてためになったり、楽しいと思って貰えるような企画を作っていきたいです。

ビューティガレージに向いている人は?

「ブレない芯を持った人」

国内の流行りや動向だけでなく、世界的な経済情勢など様々な影響を受ける為、動きの早い業界です。企画内容が急遽変わったり、ダメ出しも日々あります。なので、そういった事態に陥った際、意見を主張し、内容が変わっても落ち込まず、自分らしさをねじ込める芯の強い人が活躍できると思います。

FAVORITE

お気に入りの時間

旅行が好きです。去年一人で行ったベトナムではふらっと入った飲み屋で他のお客さんと意気投合し、大宴会に。現地の人にオススメスポットを聞いたりもします。また、以前の上司と映画祭も行っています。著名なゲストをお招きするなど本格的なものに。メンバーが他業種に富んでいるので、そういった交流から仕事のアイデアに活かしたりしています。

自分がいちばん「変わった」瞬間は?
「自分が作るものに責任感を深く実感したこと」

前職で初めて映画の邦題やキャッチコピーを付けた時、「嬉しい」よりも「怖い」という気持ちの方が大きく感じた瞬間です。世間の反応がすぐに分かり、今後もずっと残るものなので、本当にその言葉が適切か、ターゲットに一番ささるものか、あらゆる角度からの明確な理由が必要だという事を痛感しました。自分が作るものに対しての責任感、重みを実感したあの経験は、今でも仕事をする上での指標にしています。

全社員アンケート