ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2018

お問い合わせ
メニュー

people05people05

PROFILE

大学卒業後、美容室で受付・スケジュール管理などのレセプション業務に携わっていました。その後、PCやスマホの周辺機器を扱う専門商社や海外化粧品メーカーで広報・PR活動全般、総務、秘書業務に従事した後、ビューティガレージに入社しました。

ビューティガレージ志望動機

広報や広告の仕事にずっと携わっていきたいと考えていました。美容業界には以前からとても興味があり、さらに、一般の方は利用することができないプロ専用のオンラインショップを運営しているビューティガレージは、私にとって未知の世界だったため、大変興味深く、志望いたしました。
ただ業界的に長時間労働などハードワークなイメージを強くもっていたことから、最初は不安もあったのですが、ビューティガレージでは仕事とプライベートをしっかり分けられる仕組みが整っているため、すぐに安心することができました。

担当している仕事は?

「商品・サービスのPRや広告の仕事を担当」

主な仕事としては、雑誌広告の出稿やプレスリリース・メルマガ配信、メディア対応です。
その他にはfacebook/Instagram//twitterなどのSNS広告の配信やWeeklyセールの運営もおこなっています。また、時にはお取引先を大勢ご招待する記念パーティなどのイベントや会社行事のお仕事もあります。外部の運営会社に依頼して進める大規模のものから、社内数人で行うものまで様々です。
ビューティガレージが扱う商品は、全て理美容室やネイル、エステサロン等で扱うプロ向けのものとなり、一般の方々は購入できない商品です。そのため広告やPRなどのコミュニケーションをする場所も表現もプロの方々に向けて行います。ターゲットによってアプローチが全く異なるコミュニケーションの難しさと、楽しさを改めて感じています。

入社して良かったと思う瞬間は?

「人間関係の良さに驚きました」

これまでの会社も人間関係が悪いといったことはありませんでしたが、ビューティガレージの社員同士の仲はそれ以上にとっても良好で、とても仕事がしやすいです。個々がしっかり他人を思いやって、お互いを尊重して仕事をしている環境だからこそ、この関係が成り立っているのだと感じています。他社の方にも「社員同士の仲がいいね」と言われることも多くあります。

これからの目標は?

「もっと広告・PRの仕事に深く関わり、知識を深めていきたい!」

広告・PRと一言で言っても、その言葉の深さは計り知れません。幅広い分野だからこそ、学ぶことも多いと思います。またビューティガレージではマーケティング活動に最新のテクノロジーやツールを取り入れるなど、積極的な挑戦もおこなっており、そこでより深い知識を得たいと考えています。ただ、知識を得るだけでは何の意味も持ちませんので、インプットとアウトプットを繰り返し、会社の成長に貢献することができれば嬉しいです。

ビューティガレージに向いている人は?

「一つの答えに固執しない、柔軟性のある人」

ビューティガレージは、ショールームとオンラインショップでのオムニチャネル販売が特徴ですが、近年ではEC率が高まっており、ネットの世界では当然ながら、日々の進化・改善が求められます。今日、ベストだと思っていたことが、明日そうであるとは限らない。急速に変化する環境にキャッチアップする力、柔軟に対応する力が求められます。一つのことに固執していては、先に進めません。多角的に柔軟に行動できる方がビューティガレージには向いていると思います。

FAVORITE

お気に入りの時間

旅行が好きで、なかでも日本の古い建物など見るのが好きです。
今見ている建物が、私が生まれるずっとずっと前の時代に造られ、時代に沿っていろいろな出来事が起きるなか変わらず、時代とともに古くなってきたものが今もここに残っている。人間には体験できない長い時間を経てきていると想像しただけで感動します。

自分がいちばん「変わった」瞬間は?
「1日1日を意味のある日々にしようと考え始めたこと」

プライベートの時間などなく、仕事をした時期があり、仕事と時間に追われる日々で、ただひたすら仕事を処理する癖がつき、そこに何の疑問も抱かずにいたのですが、そんな時、以前勤めていた会社の上司に「毎日がつまらなくなるから、何も考えずに1日を流すように進めるのは、やめた方がいい」と言われ、それまで過ごしていた忙しい日々を思い返してみても何も思い出せず、ただ過ぎていった希薄な日々になってしまったことに気づかされました。それからは、流しがちな1日1日を少しでも意味のある日々にしたいと考えるようになり、これが私を一番変える出来事になったと今では思います。

全社員アンケート