ビューティガレージ BEAUTY GARAGE RECRUITMENT SITE 2018

お問い合わせ
メニュー

people01people01

PROFILE

美容の仕事がしたいという思いから美容専門学校に入学。美容師免許を取得し、卒業後は美容室チェーンに7年勤務。スタイリストとして美容業に携わっていました。
その後、ビューティガレージと出会い入社して、現在に至ります。

ビューティガレージ志望動機

美容師の頃から、美容業界の“産業”としての社会的地位の低さに疑問を持っており、「この業界の価値をもっと社会に認知させたい」という思いがありました。
イチ美容師としてはその思いを叶えることが困難だと考えていたころ、「美容業界を変える」という企業理念を掲げ、従来の商慣習に風穴を空けているビューティガレージを知り、運命を感じ(!)応募しました。

担当している仕事は?

「法人や大手チェーン店への企画提案営業を行なっています。」

国内に何十店、何百店というお店を持つ“ナショナルチェーン”の美容サロンや、法人顧客への営業を担当しています。もともとは、インターネットとショールームでの販売しかおこなってこなかったビューティガレージですが、上場を経て大手サロンチェーンからも声をかけていただけるようになりました。“IT×物流”というビューティガレージの最大の武器を生かして、こういったチェーン店にご提案できることは多く、OEM商品の開発や、その商品在庫を自社倉庫で管理して各店舗に配送するフルフィルメントサービスなどの企画を積極的に提案しています。 また、物販以外にも、サロンの問題解決につながるような周辺サービスもご紹介しており、1つの企業体であるサロンチェーンの戦略的パートナーとして、課題を解決し成長につながるような貢献ができるように日々努力しています。

入社して良かったと思う瞬間は?

「苦労した仕事ほど喜びがある」

毎日が挑戦の日々の中で、お客様との商談や、社内の調整がうまくいかず、思い通りに事が運ばないことも珍しくありません。そんな逆境があればあるほど、案件を完遂した時に思い入れが強くなります。
街中でふと、自分がかかわったチェーンサロンや自社商品が目に入ってきたときに、感慨深い気持ちになり、BGに入社してよかったなと思います。

これからの目標は?

「美容業界が羨望の対象になるように」

まずはビューティガレージが業界のイノベーターとして成長し続け、日本一の美容総合商社となること、そして自分自身がその一翼を担いたいと考えています。
コンビニの5倍もあるといわれる理美容室には、ほとんど人が定期的に足を運ぶわけだし、「キレイになる」とか「健康になる」ことはどんな人にとっても喜びです。本来、美容業とは人を幸せにできる仕事であるはずなのに、美容業界では、「低賃金」や「長時間労働」といった問題が根強くあり、そこで働いている人は必ずしも幸せではないという状況が生まれているのも事実です。
将来的には、美容業界が他業種から羨望の対象になるような、新しいソリューションを生み出せるような人間になりたいです。

ビューティガレージに向いている人は?

「ビューティガレージの信条に賛同できる人」

ビューティガレージに向いている人は基本信条に全て含まれていると思っております。
・お客様に感動を提供できる人、それを自分の喜びにできる人
・新たな領域に挑戦し、進化し続けることができる人
・努力を怠らず、目まぐるしいスピード感に合わせることができ、アイディアが豊富な人
・善悪で判断できる正義感が強く理性的な人
これらに賛同できる方がビューティガレージに向いている人だと思います。

FAVORITE

お気に入りの時間

プライベートでは、念願だったマイホームで過ごす時間を大事にしております。
仲間を呼んでホームパーティーやバーベキューをしたり、家庭菜園で育てたハーブで自家製モヒートを作ったりと有意義に過ごしております。
住宅ローンがラクに組めたのもビューティガレージが上場企業になったおかげですね(笑)

自分がいちばん「変わった」瞬間は?
「人生の岐路に佇んだあの時」

ビューティガレージへの就活(美容師としての終活)、結婚、そして東日本大震災が同じ時期でした。
その時ほど自分の人生について考えたことはありません。
今でも挫けたりしたら当時を思い出し初心に帰り、生きる活力にしております。

全社員アンケート